アーティストの紹介

落合みつをwith福島真砂

落合みつを

<<プロフィール>>
Smile Factoryの代表
新潟県出身のシンガーソングライター 生きて行く中で誰もが抱える「葛藤や焦燥感」を「切なさと温かさ」へと見事に昇華させ、多種多様な作品を生み出し続ける「昭和の匂い」を漂わせた平成のシンガーソングライター
日本語の持つ繊細さと色彩豊かなメロディーが魅力。
<経歴>
2004年 もんた&ブラザーズの「ダンシング・オールナイト」と自身の「徒然」のダブルタイトルでメジャーデビュー
東京都知事「石原慎太郎」氏が発行したストリートライブ認定ライセンス「ヘブンアーティスト」の1回目の取得者
「恋模様」がフジテレビ主催「HACHITAMA MUSIC NIHGT(はちたまミュージックナイト)」のマンスリーグランプリを受賞
世界初、国連とフジテレビが共同で行なった地球温暖化対策「LOVE THE EARTH PROJECT 21」に抜擢され参加。売上の一部は発展途上国にCO2削減の為に使われた。
また、そのCD発売に伴い、全国ツアー「僕らと地球と、音楽と。」を敢行。大成功を収める
2011年4月から全国初となる、アーティストの持つあらゆる可能性、表現する作品全てを提供し、応援して行くサポーターズシステムをスタートさせる。(システム名称:「MASS」by VEQ co.ltd.)


名称:落合みつをサポーターズ
「R27Crew」



[出演時間] 19:15-20:15
[ホームページ] http://mitsuwo.com/

福島真砂

福島真砂

<<プロフィール>>
落合みつをの九州ツアー専属ピアニスト
九州女子短期大学、音楽科(ピアノ専攻)卒業後、長崎県島原市、横浜屋楽器店のヤマハ音楽教室の講師を経て独立
子供達を中心にピアノの指導に当たりながら自ら作詞、作曲を手がけ、ピアノ弾き語りやサポートピアニストとして活動を展開。
PEN指導者(ヤマハ)本部コンテストに於いて音楽賞受賞(楽曲アレンジ、DTM)
<弾き語り、サポートピアノ>
千々石、棚田(日本百景)収穫祭
<雑誌>
ムジカノーバ(全国版)裏表紙(ヤマハピアノのコマーシャル)ピアノの本(ヤマハ独自のピアノの先生の為の小冊子、全国版)等

初アルバムにして「BEST」盤と呼ぶにふさわしい SILK(シルク) 全13曲収録2011.3.3 全国発売

[ホームページ] http://www.myspace.com/fukushimamasuna

ねこぱんち

ねこぱんち

<<プロフィール>>
アコースティックから様式美ハードロックまで
募金を集めるために、この震災を風化させないために、被災地や福島の窮状をRealに伝えるために、Liveをやっていくことを目的として活動を再開
福島から自主避難してきているギターリスト在住のアコースティックロックバンド

[ホームページ] http://ameblo.jp/nekopanchi2012

原川英明

原川英明

<<プロフィール>>
「新宿」生まれ「新宿」育ち、生粋の都会っ子。 殺伐とした街に生まれながらもウエットな感覚の優しい歌は
何処か「土の匂い」が漂っている。都内を中心に関東全域で活動中。 年齢に似合わない、一見かなり貫禄のある風貌だが、
それも歌の雰囲気には欠かせないエッセンスである。

[ホームページ] http://harakawa-hideaki.net/

中田宏太

中田宏太

<<プロフィール>>
都内や神奈川を活動拠点とし、アコースティックギター弾き方りをメインに活動中!
月に3〜5回のライブ出演。 また、路上でも活動中!(主に溝の口や新百合ヶ丘)
2010年7月金田一郎氏アレンジ&プロデュースにより、ファーストシングル『Holiday』をリリース。
メッセージ性の強い歌詞から、キャッチーで等身大の楽曲まで幅広い楽曲を歌い、
同年代はもちろん、男女問わず、幅広い年代のファン層を持つ。

[ホームページ] http://profile.ameba.jp/kokotatata/

ゆう

yu-u

<<プロフィール>>
2006年ロスにて「JATV NEWS」のエンディングテーマ、たけしの誰でもピカソエンディングテーマに起用される。
伊勢正三氏とのコラボ等、異色のアーティスト。
また、セラピストの顔も持つ。
今年、フルアルバムとクリスタルボウルのCD発売予定
[ホームページ] http://ameblo.jp/yu-u-blog

INFORMATION

  • 2012年3月19日(月)
  • 会場:すみだトリフォニーホール(小)
  • OPEN 16:30 / START 17:00
    ADV. 2,000yen / DAY. 2,300yen
    ※被災地から避難されて来られている方は
    無料でご招待いたます。
    ※下記までお問い合わせ下さい。 R27Crew
    r27crew@mitsuwo.com

注意事項

  • ご来場の皆様へ■■
    全席自由。先着順になりますのでご了承下さい。
  • 再入場可。再入場の際にはチケットの半券をスタッフにお見せ下さい。
  • 当日は混雑する事が予想されます。思いやりを持ってマナーを守ってお楽しみ下さい。

協力

  • 相愛会

  • 渋谷 多作

  • VEQ Co.Ltd